3月13日(水曜日) シーリングの重要性

3月13日(水曜日) シーリングの重要性

おはようございます。

本日はお天気が悪くなるようなので、現場はお休みです。

宮崎市島之内 T邸 シーリング打ち替え後 状況



 

築年数が20年近く経過していて、1度も塗装工事をしていない状況でした。

ほとんどのシーリング部が切れていて、全面打ち替えを行いました。

ちょうど隣のお宅も大工さんが来ていて外壁を剥がしたら、下地の胴縁などが

腐ってボロボロになっていました。 😯

お隣さんもシーリングが切れておりましたので、

雨水が侵入して湿気などが溜まったままの状態だったのでしょう。

そうなると、下地からやり直しです。

コストもシーリングの打ち替えなんてもんじゃすみませんから、いかに1次防水の

シーリング部が重要かをご理解くださね。

サイディングボードの中ですから、ふたを開けてみないとわからないので

早め早めのメンテナンスをお勧めします。

 

それでは本日も、てげ頑張っていきましょうね!!

 

 

投稿日時:2013.03.13(水) 06:45:01|投稿者:tobe|

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


最新の記事

2022/05/26
5月25日(木曜日) 宮崎空港 滑走路塗装
2022/04/28
4月28日(木曜日) 住宅塗装
2022/03/29
3月29日(火曜日) テント倉庫鉄骨塗装
2022/03/14
3月14日(月曜日) 折半屋根塗装
2022/03/02
2月28日(月曜日) プール塗装公共工事

月別リスト

最近のコメント