5月18日(土曜日) 屋根遮熱塗装下塗り&タスぺーサー

5月18日(土曜日) 屋根遮熱塗装下塗り&タスぺーサー

おはようございます。

本日の宮崎市は午後から雨の予報ですね。 😥

天気予報も日ごとにコロコロかわって、いよいよ梅雨に突入って感じです。

今日は現場入りの予定なのでお天気の神様‥。

夕方までは降らないでください!!(涙)

 

宮崎市佐土原町 H邸様 

化粧スレート屋根 遮熱塗装下塗り 状況



トベでは吹付塗装の出来る現場では、なるべくこの工法で塗装工事しています。

というのも、スレート屋根は塗装時につなぎ目に塗料が多すぎると隙間を塞いでしまい、

毛細管現象という現象で、雨水が逆流して雨漏りなどの不具合を発生させる場合があります。

ですので塗装時に厚付けして長持ちさせたいなんて思って、いっぱい塗ってしまうと

あとあと大変な事になりかねません。

自宅をDIYで塗装される方も増えてきてると思いますが、その点は重々お気をつけくださいね。

 

下塗り塗装後 状況



しっかり目止めもされ、これで下塗り完了です。♪

 



これで完成!? なんて思ってしまうほどきれいです。

まだ下塗りの状態ですがすでにツヤも出て美しいですね~。

このままでも十分きれいですが、ここからが本番です。!(^^)!

塗装後の耐久性は、いかに下塗りをしっかり施工するかにかかってる事を実感しますね。

 

 

 

 遮熱塗装専用下塗り材シーラー



下塗りは日本ペイントさんの塗料ですが、この下塗り塗料にも遮熱性能があり、

2液型のエポキシ系の塗料になるのでとても強い塗膜を形成します。

ですので上塗りのノリがよく、また耐久性も長い間期待できます。

信頼のおける塗料メーカーなので安心して使えますね~。 😆

 

スレート屋根専用 タスペーサー



この器具は、スレート屋根の毛細管現象の発生を抑止する器具になります。

こちらの住宅では約1500個使いました。 😉

 

タスペーサー挿入 状況



挿入後 状況



すべてのスレートに挿入する必要があり、この器具を入れる事で雨漏りや野地板の腐りの心配が減ります。

適度な空間を作ってあげる事になるので、屋根自体も長持ちしやすくなりますね。 😆

まだまだ塗装業者さんで使われるとこは少ないです。

というか知らない業者さんも多いかと思うので、塗装の際にはタスペーサーの施工をお願いしてください。

そんなに高いものではありませんので、(平均3~6万円くらいかな?)

一生住み続ける住宅ですから必ず使ってくださいね。

トベではゴリ押しでススメます。(笑)

だって雨漏りが一番住宅をダメにしてしまうからです。

 ご自宅を守れるのは住んでる方のみですので、しっかり守ってあげてくださいね~!! 😉

 

それでは本日も、てげ頑張っていきましょう。

 

投稿日時:2013.05.18(土) 06:26:19|投稿者:tobe|

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


post date*

最新の記事

2018/10/03
10月3日(水曜日) シーリング&塗装
2018/09/24
9月24日(月曜日) ALC外壁塗装工事
2018/08/25
8月25日(土曜日) ベランダ防水
2018/08/20
8月20日(月曜日) 屋上防水 
2018/08/16
8月16日(木曜日) 台風とお盆

月別リスト

最近のコメント